易経(製作中)

はじめに

易経の読み方、説明 

序卦伝

雑卦伝

説卦伝

繋辞上伝

繋辞下伝

 


上経


 1乾為)天 けんいてん
「陽、天、君子、動」
 2坤為)地 こんいち
「陰、地、臣下、静」
 3水雷)屯 すいらいちゅん
「満ちる、誕生、伸び悩み」
 4(山水) さんすいもう
「道理に暗い、覆い隠す、未発達」
 5(水天)需 すいてんじゅ
「需要、飲食、待つ」
 6(天水)訟 てんすいしょう
「争い、訴える、訴訟」
 7(地水)師 ちすいし
「衆、戦、大勢の人」
 8(水地)比 すいちひ
「親しみ助ける、同等」
 9(風天)小畜 ふうてんしょうちく
「少し蓄える、小が大を止める」
 10(天沢)履 てんたくり
「礼、履み行う」
 11(地天)泰 ちてんたい
「通ずる、泰平」
 12(天地)否 てんちひ
「道ふさがる、通じない」
 13(天火)同人 てんかどうじん
「人と人との和、和合」
 14(火天)大有 かてんたいゆう
「大いに所有、大なるを所有」
 15(地山)謙 ちざんけん
「謙遜、へりくだる」
 16(雷地)豫 らいちよ
「喜ぶ、楽しむ、楽しみ怠る、備える」
 17(沢雷)随 たくらいずい
「従う」
 18(山風)蠱 さんぷうこ
「腐敗、壊乱、のちに事を成す」
 19(地沢)臨 ちたくりん
「高きから低きを臨む、日が昇る」
 20(風地)観 ふうちかん
「仰ぎ見る、見られる、示す」
 21(火雷)噬嗑 からいぜいこう
「嚙み砕く、刑罰、合同する」
 22(山火)賁 さんかひ
「飾る、装飾」
 23(山地)剥 さんちはく
「剥奪、剥ぎ落とす、尽きる」
 24(地雷)復 ちらいふく
「復す、元に返る」
 25(天雷)无妄 てんらいむぼう
「偽りなし、私心なし、妄動しない」
 26(山天)大畜 さんてんたいちく
「大きく蓄える、止まる」
 27(山雷)頤 さんらいい
「口、養う」
 28(沢風)大過 たくふうたいか
「大きな過失」
 29(為水)坎(水) かんいすい
「陥る、沈む、困難」
 30(為火)離(火)りいひ
「付く、昇る、明らか」


下経


 31(沢山)咸 たくさんかん
「感じる、夫婦」
 32(雷風)恒 らいふうこう
「常理、久しく続く」
 33(天山)遯 てんざんとん
「逃れる、退避、去る」
 34(雷天)大壮 らいてんたいそう
「大いに盛ん」
 35(火地)晋 かちしん
「盛んなまま進む」
 36(地火)明夷 ちかめいい
「傷つく、傷れる、暗闇」
 37(風火)家人 ふうかかじん
「家庭内の徳、内を治める」
 38(火沢)睽 かたくけい
「背く、転じる、異なる」
 39(水山)蹇 すいざんけん
「進み難い、困難」
 40(雷水)解 らいすいかい
「困難の解除、緩まる、散ずる」
 41(山沢)損 さんたくそん
「失う、減る、損失」
 42(風雷)益 ふうらいえき
「増える、増益、盛の始め」
 43(沢天)夬 たくてんけつ
「決する、決断、一陰を除去」
 44(天風)姤 てんぷうこう
「遇う、離れたものに遇う、一陰始めて生ずる」
 45(沢地)萃 たくちすい
「集まる」
 46(地風)升 ちふうしょう
「進み昇る、上昇」
 47(沢水)困 たくすいこん
「困難、苦しむ、行き詰まる」
 48(水風)井 すいふうい
「井戸、動かず、養い、集まる」
 49(沢火)革 たくかかく
「革新、革める、古きを去る」
 50(火風)鼎 かふうてい
「かなえ、容器、変革、新しきを取る」
 51(震為)雷 しんいらい
「震動、うごめく、継ぐ」
 52(艮為)山 ごんいらい
「止まる」
 53(風山)漸 ふうざんぜん
「徐々に着実に進む」
 54(雷沢)帰妹 らいたくきまい
「嫁ぐ、喜びて動く」
 55(雷火)豊 らいかほう
「盛大、明もって動く」
 56(火山) かざんりょ
「旅、離れる、居を失う」
 57(巽為)風 そんいふう
「伏し入る、柔順、謙遜」
 58(兌為) だいたく
「喜ぶ、喜ばせる」
 59(風水) ふうすいかん
「離散、散る」
 60(水沢) すいたくせつ
「節度がある、けじめがある」
 61(風沢)中孚 ふうたくちゅうふ
「中心に誠、信がある、真心」
 62(雷山)小過 らいざんしょうか
「少し過度、小が過度」
 63(水火)既済 すいかきせい
「完成」
 64(火水)未済 かすいびせい
「未完成」

タイトルとURLをコピーしました