ニート見習いの生活費計算(2019年11月)

今月の生活費計算(2019年11月)

 

 

2019年11月 支出内訳

必須消費
¥70,460 56.27% 家のローン(固定費)
¥13,600 10.86% 学習費(仮固定費)
¥ 5,994   4.79% 通信費(固定費)
¥ 2,175  1.74% 光熱費
¥ 2,000  1.60% 仕事のための費用

変動消費
¥23,759 18.98% 食費
¥ 4,200  3.35% 美容室
¥   660  0.53% 雑貨
¥ 1,689  1.35% 書籍
¥   570  0.46% 交通費
¥   100  0.07% 娯楽費


合計
¥125,207

 

実質の臨時収入(ポイントバックなど)
¥8,211

 

反省と考察

今月から出費が増えました。
というのも、家を一部屋借りたのです。
その初期費用で家代だけで¥70,000に達してます。

合計で言うと、¥125,000を超えてきておりまして
やはりこのことからも言えるのは、出費自体は働けば働くほど増えるということ。
もちろん日々自分の時間すらないブラック企業なら別ですし
常に外食をしているような環境でも別でしょうが
こと、節約生活という点においては
仕事をせずに自由に過ごしたほうがはるかに節約につながる
ということは僕個人においては間違いがなさそうです。

月の出費が¥100,000を越えてる時点で
もはや節約生活とは呼べないレベルかと思います。

とはいえ次回以降も継続して支出はつけて行こうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました