【お金を学ぶ】1,お金とは何なのか

僕らが生きていく中で絶対に必要なもののうちの一つ

「お金」

この「お金」というものが、人生を豊かにすることができる要素のうちの
大きな部分を占めるのは事実です。

従って、僕らはまず「お金」というものが何なのかについて理解する必要があります。

理解した上で、ではその「お金」をどのように自分の人生に結びつけていくかを
考えなければならないのです。

 

お金とは一体何なのか

まずこのことについて自分なりの答えを明確にしておく必要があります。

お金とは、道具、すなわち交換券です。

ここは理解しづらい部分ですが、お金自体には価値はありません。

価値があるのは、お金と交換できるその先にあるもの。
そして、そのお金を使った先にあるものを、自分にとって価値のあるものに
しなければならないのです。

ということは、自分にとって価値のあるものが何なのかを
理解しておかなければならないということなのです。

 

お金の使い方を知る

生きるために最低限必要な金銭的な金額を【ステップ0】の段階にて算出しました。
これによって、生きるために最低限必要なお金の目安ができました。

そして次の領域であるこの【ステップ1】からは
その次の段階、すなわち、自分の人生を豊かにするための活動を
していくことになります。

人の人生はそれぞれです。
すなわち、何に価値を感じるかは人それぞれ
そしてそれが何なのかわかるのは、自分自身だけなのです。

人がこう言うから、あの人はこう言っているから
周りはこうだから、◯◯なのは当たり前でしょう

などの先入観や人との比較なんかではわかりません。
自分自身をしっかり見つめ直すことによって
自分自身で知ることしかできないのです。

誰もそれを知らないし、教えてもくれません。
むしろ教えられないのです。
できるのは、ヒントを与えるだけなのです。

 

自分自身が何に価値を感じるのか、それはすなわち
自分は何をしたいのか、どういう人生を生きたいのか。
自分とは何なのか。
こういったところに繋がってくるのです。

 

からあげ理論

とは言っても、自分が何をしたいのか、何に価値を感じるのか。
こういったことを既にわかっている人は問題ないですが
本当に自分が何をしたいのかが、わからない、気づいていない人も多いです。

そんな人のためにヒントとなる話があります。

僕自身が「からあげ理論」と呼んでいる話です。


「クリスマスプレゼント、何が欲しいですか?」
とあるテレビ番組にて、出された質問です。

これはすなわち、今一番お金で買えるプレゼントで何が欲しいですか?
というような質問なんです。

これに対してとある人が答えました。
何と答えたでしょう?

 

「からあげ」

 

と回答したのが、小学校に入るか入らないか程度の子供です。

テレビの中で、周りの大人たちは「あははは」
子供っていいなーというような雰囲気で笑っていました。

おそらくほとんどの大人たちは、その瞬間のことを深く考えず
その場面が過ぎ去って行ったのです。


その子供はわかっていたのです。

その瞬間、本当にその人自身を幸せにしてくれるもの
本当に自分が今求めているもの、それが「からあげ」だったのです。

大人になると、賢くなります。
お金という判断指標を基にした考え方で計算することができるようになります。

だからこそ、本当に必要なものが見えづらくなるのです。

金銭価値に換算して考えたりするようになってしまうのです。

しかし、本当に自分自身を満たすことができるのは
些細なことだったりします。

こういった、偏った考え方や常識などから一旦離れてみることで
本当のことが見えるようになったりするものなのです。

 

お金を使う

お金というものを考えるときに大事なのは
お金から一旦離れてみるということなのです。

そして、自分にとって何が価値あるものなのか。
これを知ることによって、そのことがお金に関係してくる考え方になるのです。

僕自身がこれまで自分や、人を見てきて思うのが
人が本当に求めるものはそんなに遠いところにはなく
些細なことであることが多いです。

例えば
・家族との時間
・友達との時間
・恋人との時間
・美味しいものを食べてる瞬間
・健康的な日々
・当たり前の日常
・日々の些細な出来事
・心地よい眠り
・自然に触れる
・旅をする
・新しい世界に触れる
・新しい世界を作る

手に入れている人は結構多いものです
そして、僕個人の話になりますが、僕は家族が欲しいですが
まだ結婚していません。
このように、まだ手に入れていない人は、手に入れればいいのです。

これってそんなにお金が必要なものなのでしょうか?
いくら必要なのでしょうか?
そんなに大きな金額が必要な人って、実はそう多くはないと思います。

 

自分にとって本当に価値あるもの、求めているものが分かれば
生きるために最低限必要な金額と
「人生を豊かに生きるために必要な金額」
というものも算出できるようになるのではないでしょうか。

お金とは、交換券です。

それ自体に価値があるものではなく、その先にあるものに
価値があるのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました