ニートの節約生活費計算(2019年3月)

今月の生活費計算と反省(2019年3月)

今月も節約生活を続けております。
ですが今月から学校(職業訓練)を開始したため、そのための教科書代や諸経費で教育費がかなり加算されました。
その分の相当額は戻ってくるのですが、一応出費扱いにはしております。

追加でついに、固定資産税の請求も来ました。
一応税金は出費に含めていないのですが(収入がなければ無税なため)
固定資産税は収入がなくとも家を所有していたらかかってくるもののため
経費として捉えます。
1/4期の期限は5月7日までなので、5月に支払おうと思っております。
平均化したいのですが、一応正式な値を出すためにも3ヶ月に一回の支払額を直接勘定したいと思います。

ここへきて、様々な諸出費が増えてきました。
年間生活費100万円を切れるよう、平均の8万円程度に抑えたいところです。

 

2019年3月の支出内訳

¥37,343 39.73% 家のローン(固定費)
¥24,535 26.10% 学習費(仮固定費)
¥ 5,994  4.15% 通信費(固定費)
¥ 3,902  4.56% 光熱費

¥13,298 14.14% 食費
¥ 3,765  4.00% 交際費
¥ 4,100  4.36% 車(自転車修理)
¥ 1,070  1.14% 交通費
¥      0  0.00% 雑貨


合計
¥94.013

 

考察

今月は何と言っても、「学習費」これに尽きます。
もう一点大きいのが、「食費」これが¥13,000を超えてしまいました。
無駄な食事をとったせいです。
そして先月もそうですが意外な出費として自転車の修理代。
想定外の出費ですが、計算してなければなりませんね。
なかなか削る部分が難しくなってきました。
ほぼ食費や予定外の出費を未然に防ぐ、ぐらいの方法で削るしかなさそうです。

来月の反省と目標
学習費はまた¥10,000ほどに戻る予定ですが
食費の¥10,000以下という目標に向け、切り詰めをしっかりしないと厳しい気がします。
引き続き食費4桁を目指して取り組んでいきたいところです。

しかし4月は、水道代の請求と、美容室の予定、そして交際費がかかるであろう予定が2件ほど、さらにここまで節約してきた雑貨系の雑費
これらの影響により出費¥80,000は超えてくると予想されます。
雑貨はまだ1ヶ月は持つとは思いますが
なるべく¥85,000いかない程度に抑えたいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました