【はじめに0】2,人生で最も大切なこと、お金と人生について

人は生きていく上で様々なことがあります。

それぞれ本当にいろいろな事情があると思います。

そんな中、最も大切なことは何なのか?

まずは「お金」と「心」という二つの側面から考えてみたいと思います。

 

あなたの人生の中でのお金のポジションって?

 

僕はお金のことをよく語っていますし、このサイトも
生きていくことを、お金のことに関係させて話しています。

しかし、大前提の話からさせてもらうとすれば
お金は道具にすぎないのです。

お金は、利用したり使ったりする、道具なので
それに振り回されるべきではないのです。

 

理想と現実のギャップはあります。
もちろんお金は大事で、僕自身も最近はお金のことばかり考えています。

しかし、大前提の部分だけは、絶対に忘れてはいけません。

【お金は道具であり、振り回されるべきものではない】

これだけは真実です。

絶対に忘れてはいけないものなのです。

 

では最も大切なものとは?

最も大切なものとは何なのかというと二つ目に挙げた「心」
すなわち

【自分の心が豊かでいること】です。

大切なのは満足するかどうか、人がどうとか関係なく
自分自身の心が豊かでいることが、最も大切なのです。

お金やその他のことはあくまで外部的な物や出来事でしかありません。
そういったものと自分との関わり方によって
自分がいかに豊かな心の状態で居られるか。
これが一番大切なのです。

では自分だけが満足していればそれでいいのか?というともちろんそうではありません。
しかし人の心というものは、そんなに醜くはできていません。

ほとんど大半の人は、自分だけが満足しようとした時に
それでいいと思わないのです。

しばらくは満足するかもしれませんが、そのうち不満足になるのです。

そこで疑問を感じたり、孤独を感じたり
自分だけ満足して幸せになろうとしても、どこかで心から満足することはできないようになっているのです。

しかし、それは結構大事なことで
自分自身がある程度満足できる土台に立たないと、人のことを豊かにすることなどはできないのです。

それはむしろやってはいけない。
下手にやろうとしてつまづくと、その相手にまで悪い影響を及ぼす可能性があるからです。

 

人のために何かをして、それによって自分は多少嫌な思いをしたり
損をしたりするけど、別に構わない。

そういう考えもまた、よくないのです。
なぜなら、自分を大切にしていないから。

人のことを大切にするならば、同じ人間である、自分自身も
大切にしてあげなければならない。

自分だけではだめで、自分も周囲の人も同様に
みなが幸せになれるようにしなければならない。

その方が結果的に自分により大きな満足が得られるのです。

このことは本当の意味ではわからない人も多いと思います。
もちろん最初はそれで構いません。
「この人は何を言っているんだ」
なんてことでも問題ありません。

ただ一つだけ言えることは

「愛情とか何か人のために動くことは、それを与えられることよりも
本人に満足をもたらす」

ということです。

人から言われる心からの「ありがとう」
人のために何かをして、それによってその人の人生がいいように変わる。

こういうことって
言いようのない幸せを感じられるのです。

人はそういうふうにできています。

 

ここで言いたい大事なことは

「まず、自分の人生を満足させましょう」

ということです。

もちろん、人を押しのけて不幸にしても自分だけ
という意味ではありません。

 

お金が大事なのではなく、そのお金を使う行為でどれだけの満足が得られるか。
発言、行動、考え方など
自分自身を、楽しませてくれたり、幸せを感じさせてくれたり
温かい気持ちになったり
そういった気持ちの部分のことが、最も大切なことなのです。

このことは、つい忘れがちなのですが、そういうことなのです。

 

辛い思いをして¥10,000とか稼ぐより
スーパーで¥10安く買えて嬉しい気持ちになったり
¥100拾って嬉しい気持ちになったり
こういったことの方が、心の満足度でいうと高いのです。

とある子供に
「クリスマスプレゼント何が欲しい?」
と聞くと
「からあげ」
と帰ってきたのです。

その子供は、本当に大切なことをわかっていたのです。
その瞬間、本当にその子を最も幸せにしてくれるものは
「からあげ」なのです。

もちろんお金や現実を見て
その他のことも大事なことはいっぱいあるでしょうが
金額や数字、世間の常識などにて見失ってしまわず
本当に大切なことだけは、忘れないようにしましょう。

 

こんなこと書いていると、幸福とは?みたいな
宗教じみている怪しい感じに見えてしまったり

無駄な自己啓発的などの
実際は何もしていないのに気分だけが良くなってしまう

などの誤解を招きかねないので控えていましたが
このサイトで僕が最も言いたいことは実は
このことなのです。

また次回以降、もっと具体的な話を展開していきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました