大阪都構想、よくわからない人へ

僕の言うジャンルとは少し異なるので言及をすべきか悩んだんですが
一応重要な話なのでしておきたいと思います。

僕自身もよくわかっていない、今話題の大阪維新の会の大阪都構想についての話です。

 

大阪都構想とは何なのか

大阪都構想とはわかりにくいですが、現在言っている大阪都構想の目的ををまとめると

 

・都構想のポイント

「大阪府と大阪市の二重行政を無くして大阪を成長させよう」

「身近な住民サービスを身近に決定できるようにして充実させよう」

「行政がしなくても良い民間でできることは民間でやろう」

 

この三点です。

要点はこの三点らしいです。

 

都構想についての説明の動画は
大阪維新の会のチャンネルでアップされていましたので

「住民サービスが下がるのか?」
「下がりません。変わらないので」

などいろいろ疑問点も話しておりますので、参考として貼り付けておきます。

 

 

 

 

僕が調べたところ、四区の特別区を設定する案などがあるみたいですが
都構想について明確に出されたのは、過去のデータぐらいしか見当たりませんでした。

これが何故だろうと思っていたのですが、これも判明しました。

 

大阪都構想の詳細について詳しい説明をしていない理由

 

・具体的な資料が作れない
なぜなら、法廷会議会で話がまとまっていないから。

話が進んでいない、進められないことが理由であるとのことです。

 

今回のW選挙のポイント

 

・都構想を進めるか否か、協議書を作るかどうかを問う

・今回の選挙では住民投票を行うのではなく、都構想を進める方針で再挑戦するかどうかを問う

・残り期間8ヶ月でやり残したもの(大阪都構想)を達成するのが責務と考える

・維新が都構想以外にやりたいこと
児童虐待の根絶、重篤化にならない根絶、教育環境、学力向上

・都構想にこだわる理由
市長と府長の協力関係で進めてきたが、市と府の対立は足元では残っている。
これを無くす方向で進めたい。

その他
市長選挙と府長選挙が一つにまとまることによる金銭的なメリットも(十数億円程度)
本来知事府知事、市議会共に行うものがあるべき姿であるのではないか。

 

これらのことを言っておりました。

会見にてちゃんと話しております。

 

 

 

都構想以外の話においても、自分が判断をする際の個人的な意見

 

賛成も反対も意見はそれぞれあると思いますが
選挙も投資も人間関係でも、何でもそうですが

・具体的な話をちゃんとしているか

・その話は実際考えて整合性が取れているのか

・それぞれ逆の意見もふまえて考えてどうなのか
(意見、自分の考え双方とも)

・そして何より、その相手の人間性はどうなのか。信頼できる人なのか。
(最終的に最も重要なのは人として信頼できるか。だと思います)

 

「よくわからないから」
「イメージとして◯◯だから」
などという理由で判断するのではなく

それぞれしっかりと中身を見て判断していきたいものです。

 

また中身については学んで更新していこうかと思っております。

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました