何に人は悩んでいるのか(お金と人と生き方と)

悩みの源泉、内容は何なのか

 

先日久しぶりに、当サイトのアクセス状況を見てみました。

すると、圧倒的にアクセスが多かったページが

人が生きていくために最低限必要なもの、その資金

このページでした。

 

何に悩んでいるのか。

お金という魔力にやはりまだ取り憑かれているのか。

具体的な金銭事情の話を気にしているのか。

考えてみました。

 

僕自身が掲げている基本理念に

人>お金

というものがあります。

 

お金より大切なのが人、その理想とは逆の現実として
現代において生きていくために絶対に必要なものがお金。
このバランスをとることが最も大切なのかと思います。

 

僕は、お金より人の方が大切だよ。という
当たり前のことをひたすら言っている人に対して疑問を持っていたのですが
これも何故その人がそういうことを言うのかが
理解できる気がします。

やっぱりみんな、お金と生き方、そして自分の人生と生き方
ここで迷ったりしているのだと思います。

 

僕自身まず、この辺りを話す必要があるのではないかと思いました。

 

より心も体も経済も豊かな生活を送るために必要な指標を出すことが必務なのかなと。

 

人には土台が必要です。

・しっかりとした地盤があり
・その上に土台を作り
・そして自分なりの上の部分を作り上げていく。

これが基本的な流れです。

それぞれの項目で必要なものを自分と周りの環境と両方の観点から
しっかり固めて、そしてその上を組み立てていくこと。

飛び級で上の方向をめざしてしまいがちですが、これは必ず失敗します。

だけどそこを目指してしまうのが人というもの。

何故なら全体像がわかっていないから。
そして、それに対応できる土台ができていないから。

 

今日は抽象的な話ですが、今までのような実際的な話ではなく
今後は少しずつ、核となる大切な部分についての
具体的な内容を話していきたいと思います。

 

まとめ

まずは自分について理解すること。
土台を作りましょう。

内面的な土台と外部的な土台、これをしっかりと
作っていきましょう。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました