【節約術】お金を使わない遊び方をいくつか紹介

こんな時もどんな時も
お金の問題はついてまわるもの

今日は、お金を使わない(安くすむ)遊び方というテーマについて
話してみようと思います。

 


インドア派の遊び方


インドア派の遊び方には

・本、漫画
・ゲーム
・ネット、動画
・その他

などあります。

一見お金がかかりそうですが、全てさほどお金はかかりません。

・本、漫画
本というものはまず、中古品であれば108円などでも売っており
しかも活字本であればちゃんと読めば数時間はかかります。
好きな情報も得られ、知的に感じられることもあるなど
いい影響も多く及ぼします。
無理に高い本を選ぶ必要もなく、本によっては図書館で借りてくるとなんと無料!
非常に素晴らしい遊び方と言えるでしょう。

・ゲーム
ここで言うゲームとは主に、携帯ゲームなどの無料で提供し
課金するモデルのゲームのことを指します。
本体代、ソフト代などのかかるゲームの場合、古いゲームであれば
コストは安く済ませられますが、何れにしても多少のお金はかかります。
がしかし、一度購入すれば遊ぶこと自体にかかるコストは電気代ぐらいのもの。
さほどお金のかかる遊びではないでしょう。
注意すべきは課金したくなってしまう人。
無課金で頑張ることに楽しみを見出せる人はいいですが
そうでなく、課金したくなってしまう人。
こういう人はむしろ、ゲーム自体をしないという選択肢を選ぶことのほうが得策かと思います。
僕自身も時々ゲームはやりますが、今はもはや全く課金していません。
無料で遊べる遊びの一つです。

・ネット、音楽鑑賞、動画
これも基本無料で遊べる、ひきこもりなども御用達の遊びです。
通信費はかかりますが、このご時世、通信契約していない人は
限りなく少ないでしょう。
ネットは無料、音楽、動画も無料。
有料のサービスにさえ手を出さなければ、無料でいくらでも遊べます。
ここもまた、有料のサービスを使いたくなってしまうような人は
誘惑に負けないようななんらかの手立てを打つといいでしょう。

・その他
その他いろいろ遊びはあります。
絵描きや、何かを作るなどの、クリエイティブな活動全般。
炊事掃除家事など、日々の生活に楽しみを見出す。
など楽しめることは様々です。
自分なりの遊びを模索することですら、遊びとなるので
遊びに限界はない、ということがしみじみと伝わってきます。
いろいろな遊びを開発していきましょう!

 


アウトドア派の遊び方


アウトドア系の遊びというのはどうしても
「交通費」がかかってしまうというのが難点ですが
そこは近場を選択すればさほど高い金額を必要とすることはないので
その他の費用を抑えることを考えれば、さほどお金を使わず
楽しく遊ぶことは容易だと思います。
アウトドア系の遊びの例として

・図書館
・科学館、博物館などの勉強系施設
・工場見学などの無料ツアー
・公園、山登り他、自然満喫
・運動
・散歩、各種ウィンドウショッピングなど
・その他

などあります。

・図書館
上にあげた読書とかぶりますが、図書館もまた基本利用は無料。
子供などいる方は子供も無邪気に楽しめるし、読書の機会にもなる。
自らの知識も増やせるなど、いいことづくめの遊びです。
僕はかなり定期的に行っており、学習も捗るのでオススメです。

・科学館、博物館などの勉強系施設
これも複数で遊びに行く際にはオススメで
これまた子供連れなどは非常に楽しく遊べる場所と言えるでしょう。
電気や水道、ガスなどのインフラ系企業の他
公的に作られているところが多く、一応社会勉強ということにはなっていますが
実際行ってみると、思った以上に楽しめる施設も多いです。
ぜひ一度行ってみてください。

・工場見学などの無料ツアー
これは企業が行っているパターンです。
なかなか近場であるというのは少ないとは思いますが
ある程度探せば、意外にいろいろな施設があるので探してみるといいでしょう。
各種工場系の他、住宅市場、電化製品などの展示ルームなど様々です。
ただやはり向こうも商売が入っていることも多いため
欲しい気分になってしまうような作りになっていることも多いです。
そういったものに気持ちが揺らぎ、財布のヒモまでゆるくなってしまうような人は
避けたほうがいいかもしれません。
もちろんそうじゃない人は、最新の設備を感じられたり
楽しいことも多いのでオススメです。

・公園、山登り他、自然満喫
時々有料の場所も多いですが
基本的に地球は無料。自然は無料です。
特に山登りなんかは、結構ハードめの運動になることも多く
山登り後は清々しい気分になるのでかなりオススメです。
たまの休日、自然を感じながら節約のための手作り弁当などを持参して
のんびり過ごすというのも、非常に楽しいものです。
ここもまた、ふもとや近くに、お土産や食事場所などの誘惑も多いので
注意して節約楽しみ遊びライフを満喫しましょう。

・運動
これも安く遊べる楽しい遊びです。
体力もつく、健康に一役買える。などいいことづくめです。
種類によっては、用具にこだわるお金がかかるものもありますが
そうではない運動であったり、用具にお金をかけないようにすれば
非常に安く遊べます。
例えば、ジョギングなら靴代さえあればあとは汚れてもいい服でいいし
バドミントンならば、100均にてラケットが売っているので
それを使えば200円+(消費税)程度で遊べます。
球技も場所さえ適当でいいならばボール代だけで遊べます。
消耗品ではないので長く遊べるし、定期的に行ってもいい
素晴らしい遊びでしょう。

・散歩、各種ウィンドウショッピングなど
散歩と言ってもいろんなところを散歩するパターンがあります。
実はそれこそが散歩の魅力だったりします。
自然の中を散歩してもいいし、近くを散歩して歩いてみるのもいいし
街中を散歩しながら、ウィンドウショッピングやお店を外から見て探索
中に入ってみて、買い物をしなければ節約した遊びが楽しめます。
Noと言えない日本人などはつい買ってしまったりすると思うので
これも性格に合わせて散歩コースを決めたらいいでしょう。
散歩というか出歩きながら、友人と会話なども楽しみの一つで
おばちゃんのいわゆる「井戸端会議」もこの散歩の中に加えときましょう。
街に繰り出すと新たな刺激が入ってくるので、楽しいですよ。

・その他
別の既存の遊びに縛られずとも
外に出て遊ぶ行為は全て、アウトドア系の遊びと名付けていいでしょう。
気晴らしに外に出る。これだけでもはや
遊びなのです。
ここもまたクリエイティブな皆様にとっては楽しい遊び場となるでしょう。
「この世はでっかい宝島」とはよく言ったものです。

 

以上

各種遊び場をまとめてみました。
普段人が思っている以上に、安くて遊べる遊び方や
遊び場所は多いものです。
ストレスなく節約して人生を楽しむことは
人生を有意義に生きるために大切なことだと思います。
楽しく、遊びましょう!

コメント

タイトルとURLをコピーしました