出世道⑤出世に適切な仕事をする

ここまでで

 

出世の際の道、どのように歩けばよいかが

ある程度定まったはずなので

 

あとはそれに向けて行動するだけです。

 

その際にはもちろん

ライバルの存在や、上司や評価システムの変更など

さまざまな不確定要素が絡んでくるので注意しつつ

着実に、出世のために必要な仕事のみに専念するようにするといいでしょう。

 

あなたがなりたいポジション

そこに行きつくために動けばいいので

時には無能なフリをしたりしてもよいでしょう。

 

 

ここでやはり大切なのは

会社員として課せられた仕事とは

「上の意向に沿ったことを行うこと」

であるので

くれぐらも、必要のない場面で自分の仕事観などを持ち出すことのないように

注意しましょう。

 

世の中、真面目な人が多いので

真面目に仕事しようとして、自分の仕事観を元に

頑張って仕事をしようとしている人がほとんどです。

 

それが上の意向にあっていれば非常にいいのですが

合っていなければ

仕事を頑張れば頑張るほど評価が下がるということに

なりかねないのでくれぐれも注意しましょう。

 

上に意見を述べる際なども

上のが重視している意向には決して逆らわず

それ以外の部分で意見を言う

もしくは、意向に沿った意見を提案してみる。

 

などもしてみると

より効果的かと思われます。

 

 

何のために働いているのか

何を目的としているのか

 

それに沿った

計画と行動が

必要なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました