森友学園問題

まっっっったく!

と言っていいほど興味がなかった

森友学園問題ですが

 

ここにきて話が大きくなってきましたね。

というのも

阿部内閣の支持率がかなり低下しているようで

 

本当に心からしょうもないと言わざるをえないです。

 

 

さらに

このことがきっかけで

麻生さんがG20を欠席するということにまで発展してしまいました。

 

たかだか数億のちょこまかした問題で

兆レベルの国際的な話し合いの席にまで影響が出ることは

日本という国にとってマイナスでしかないと思います。

 

 

この流れがさらに発展していき

阿部総理の辞任

などということになったらそれこそ

日本にとって悪影響でしかありません。

 

しかも決して低い可能性ではないように思われます。

 

 

国外から日本を見た際の

日本のリスクの一つが、日本のトップが安定しないこと

というものがあります。

 

中国やロシアなど

長期政権の流れがより強まっている国々もある中

首相交代というのは、国にとってマイナスなのです。

 

マイナスの流れは、決して好ましいとは言えないでしょう。

 

 

ここで一番言いたいことは

こんなくだらないことで支持率下げるな。

ということ

すなわち、国民全員がもっとちゃんと

本当に大切な物事を見てほしい。

ということなのです。

 

森友学園の数億円単位のあまり僕らにとって関係のない話と

数兆円単位の経済問題や社会問題、貿易、外交など

どちらの方が大切であるかというのは

少し考えただけでもわかりそうなものです。

 

 

こんなくだらない話や問題によって足を引っ張られるのは

そういう人たちに投票したり、影響されている人たちがいるから。

政治家がどうのこうのというのも

実は自分たちで巻いている種なのです。

 

自分たちが撒いた種でこの国ができているということ。

国民全員がしっかりとした考えと意志、見通す目を持って

物事を見通していかないと

今後もこのような結果が生まれていくことになります。

 

国を作っているのは政治家ではなく、国民

人々本人たちなのです。

 

だからこそ僕らは

そういったことを踏まえてちゃんと考えて行動していかなければならないのです。

 

 

ちなみに僕個人の意見としては、消費税も上げづらくなるし

金融緩和も継続せざるをえず

買いのチャンスが訪れることになるため

一旦景気減速し株価も下がることを期待していますが…

 

 

 

 

もっとも

彼ら政治家という人たちは頭のいい人たちなので

実はこういう流れを元にした

円安を狙った施作であるというならば話は別なんですがね。

 

 

 

誰かが新聞のコラムに書いていたこの一言が心にしみます。

「不正とか多少やっててもどうでもいいし知らないけど、やるべきことはちゃんとやってほしい」

まさに僕自身も同意見です。

 

 

こんなくだらない話を延々とし続けている野党に対しては

遺憾の意を表明せざるをえないですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました