何のために生きているのか、何をしたいのか

日々生きている中で

何かしらの決断をしたり、迷ったり悩んだりすることがあると思います。

 

・お金について
(目標金額、ゴール)

・職業選択について
(やりがい、お金、楽しさ、時間、内容、人間関係)

・趣味などオフタイムの過ごし方について
(どう過ごすか、どれぐらい力を注ぐか、何をしたいか)

・人間関係について
(友人、恋人、家族、仲間)

など

それらのことを考えるにあたって

何を基準にしたらいいのか。

 

それをはっきりさせておくことが

人生全体を生きる上で大切なんじゃないかと思います。

 

僕の場合でいうと

1、時間>お金。自分のやりたいことをやれる時間があること
(様々な新しい体験、世界、楽しい刺激)

2、必要最低限の生活が送れること
(施設や制度やお金など方法は問わない)

3、親しい人物、家族、仲間などがいること
(喜びや悲しみを分かち合える人たちと共に生きること)

そして、上記のことを獲得するために活動すること

 

これらのことが根底にある僕自身が生きたい人生です。

時間、生活、仲間

この3つに集約されます。

 

 

生きていく上での悩みや行動指針などを決めるときは

必ずこのような自分自身の核となる部分を元に

考えるといいと思います。

 

むしろ

この核のみを元にして考えなければならないのです。

 

それは、自分の核に合っているのか。

その先は、自分が目指しているところに向かっているのか。

 

これが定まっていれば定まっているほど

自分がブレることがなくなります。

芯のある人物になることができるのです。

 

芯のある人物になればなるほど

悩むこと、迷うことがなくなるのです。

 

・誰が相手でも立ち向かっていける、常に勝負を挑み続けていたい

・平和で安定した日々を過ごしたい。

・愛のある家庭や仲間と共に生きていきたい。

・趣味に全力を尽くしたい。

・ほどほどの人並みの生活を、当たり前の生活を送っていたい。

・新しい学びを常に得続けていたい。

・ただひたすら好きなことをしていたい。

・何もしたくない。

など、何でもいいのです

 

こういう芯を見つけ定めれば見つけ定めるほど

迷いなく突き進めるため、自分の人生も好転していけるのです。

 

 

僕自身は2018年の3月現在では、34歳ですが

まだまだ未熟で定まりきれていないし

ブレることも多々あるし

未熟者です。

 

ですが、少しずつ見えてきています。

もはや、いわゆる一般的な人と同じような人生は歩めない

そういう人間じゃないんだ。

ということ。

 

後ろ向きにそう思っているというわけではなく

むしろ前向きに

誰に何と言われようが

僕は僕として生きたい人生がある。

 

そのために全力で生きる。

 

 

自分の核を見つけ、定めることは

人生を生きる上で最も大切なことなんじゃないかと

思います。

 

どれだけ時間をかけてもいい。

しょーもないことでもいい。

本気で自分が生きたい人生。その核を

見つけ、気づき、定めることが

すべてのスタートラインに繋がっているのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました