26,大蓄(山天大畜)さんてんたいちく

26,大蓄(山天大畜)さんてんたいちく

「大きく蓄える、止まる」

 

卦辞「大畜は、貞しきに利し。家食せずして吉。大川を渉るに利し」

初九「厲うき(あやうき)有り。已む(やむ)に利し」
九二「輿(くるま)の輹(とこしばり)を説く」
九三「良馬を逐う(おう)。艱貞(かんてい)に利し。曰に(ここに)輿衛(よえい)を閑う(ならう)。行くところ有るに利し」
六四「童牛の牿(こく)。元いに吉」
六五「豶豕(ふんし)の牙。吉」
上九「天をになう衢(ちまた)。亨る」

※輹「車の車軸を結ぶ紐」
艱貞「正しくも困難」
輿衛「車を守ること」
牿「つのぎ、つのよけ」
豶豕「去勢したイノシシ」
衢「四方八方へ道の別れるところ」

コメント

タイトルとURLをコピーしました