24,復(地雷復)ちらいふく

23,復(地雷復)ちらいふく

「復す、元に返る」

 

卦辞「復は、亨る。出入りに疾なし。朋、来たりて咎なし。其の道を反復す。七日にして来たりて復す。往くところ有るに利し」

初九「遠からずして復す。悔いに祗る(いたる)ことなし。元いに吉」
六二「休く(よく)復す。吉」
六三「頻りに(しきりに)復す。厲うく(あやうく)して咎なし」
六四「中行し獨り(ひとり)復す」
六五「復すに敦し(あつし)。悔なし」
上六「復すに迷う。凶。災眚(さいせい)有り。用いて師(いくさ)を行う。終わりは大敗有り。其の国君をもってす。凶。十年に至り征する克わず(あたわず)」

※災眚「人為的な災害」

コメント

タイトルとURLをコピーしました