19,臨(地沢臨)ちたくりん

19,臨(地沢臨)ちたくりん

「高きから低きを臨む、日が昇る」

 

卦辞「臨は、元いに亨る。貞しきに利し。八月に至りて凶有り」

初九「咸じ臨む(のぞむ)。貞しくして吉」
九二「咸じ臨む。吉にして利しからざるなし」
六三「甘んじ臨む。利しきところなし。既にこれを憂うれば、咎なし」
六四「至りて臨む。咎なし」
六五「知にして臨む。大君の宜しきありて、吉」
上六「敦くして臨む。吉にして咎なし」

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました