18,蠱(山風蠱)さんぷうこ

18,蠱(山風蠱)さんぷうこ

「腐敗、壊乱、のちに事を成す」

 

卦辞「蠱は、元いに亨る。大川を渉るに利し。甲に先だつに三日。甲に後るるに三日」

初六「父の蠱を幹す。子有りて、孝(ちち)咎なし。厲うくして終わりは吉」
九二「母の蠱を幹す。貞しくすべからず」
九三「父の蠱を幹す。小しく(すこしく)悔有り。大いなる咎なし」
六四「父の蠱を裕くす(ゆるくす)。往けば吝を見る」
六五「父の蠱を幹す。用いて譽(ほまれ)有り」
上九「王候に事えず(つかえず)。其の事を高尚にす」

 

※譽「たたえ。よい評判」

コメント

タイトルとURLをコピーしました