9,小畜(風天小畜)ふうてんしょうちく

9,小畜(風天小畜)ふうてんしょうちく

「少し蓄える、小が大を止める」

 

卦辞「小畜は亨る。密雲にして雨ふらず。我、西郊よりす」

初九「復すこと道よりす。何ぞ其れ咎あらん。吉」
九二「牽いて複す。吉」
九三「輿(くるま)、輻(ふく)を説く。夫妻、反目す」
六四「孚有り。血、去り愓れ出る。咎なし」
九五「孚有りて戀如(れんじょ)たり。富、其れ隣とともにす」
上九「既に雨ふり既に処す。徳をたっとび載す。婦貞しくして厲うし(あやうし)。月、望に幾し(ちかし)。君子征けば(ゆけば)凶」

コメント

タイトルとURLをコピーしました