5,需(水天需)すいてんじゅ

5,需(水天需)すいてんじゅ

「需要、飲食、待つ」

 

卦辞「需は孚(まこと)有り。光りて亨る。貞しきに吉。大川を渉るに利し」

初九「郊に需(ま)つ。恒を用いるに利し。咎なし」
九二「沙に需つ。小しく言う有り。終には吉」
九三「泥に需つ。寇の至るを致す」
六四「血に需つ。穴より出づる」
九五「酒食に需つ。貞にして吉」
上六「穴に入る。速かざる客三人来たる有り。これ敬すれば終には吉」

コメント

タイトルとURLをコピーしました