3,屯(水雷屯)すいらいちゅん

3,屯(水雷屯)すいらいちゅん

「満ちる、誕生、伸び悩み」

 

卦辞「屯は元いに亨る、貞しきに利し。往くところあるに用いるなかれ。侯を建てるに利し」

初九「磐桓す(ばんかん)。貞しきに居るに利し。候を建てるに利し」
六二「屯如たり邅如(てんじょ)たり。乗馬し班如たり。寇(あだ)にあらず婚媾(こんこう)す。女子貞しくして字せず。十年にして乃ち字す」
六三「鹿に即きて虞なし。ただ林中に入る。君子ほとんど舎つるに如かず。往けば吝」
六四「乗馬し班如たり。婚媾を求む。利しからざるなし。」
九五「其の膏を屯す。小貞は吉。大貞は凶」
上六「乗馬し班如たり。泣血は漣如(れんじょ)たり」

コメント

タイトルとURLをコピーしました