2018年1月18日仮想通貨暴落について考える

こんばんは

 

ビットコインが暴落してますね。

 

現在100万円近くまで下がっています。

 

この原因についてですが

韓国や中国、またはドイツや世界各国での規制が原因とされています。

 

しかし、僕としてはこれは半分正解で半分疑問視しています。

 

というのも

今までも規制の話などは幾つかあったのですが

そういったニュースの内容にしては

下げ幅が大きすぎます。

 

200万円を超えたあたりからすると

50%ほど暴落しています。

 

 

これはあくまで僕の予想なのですが

おそらく、ニュースを口実にした

超大口の売りが原因なのじゃないかと思っています。

 

そもそも、ビットコインの保有者は

マイニングをしていたり、又は初期の頃から保有している人たちが

多くの割合を保有しており、彼らもいずれは換金するのです。

 

そして最近のビットコインの状況

ビットコインそのものに対しての問題が表出してきたこと。

そして仮想通貨全体に対するビットコインの割合が減ってきたこと。

 

などから、彼らが売却を開始したのではないかと考えています。

 

となると、この下げ具合も納得ができます。

これまで2017年11月から12月が

おそらくバブル絶頂期だったのではないかと思います。

 

 

ということは、どういうことかというと

おそらくビットコインは以前のような値段をつけることは

もはや考えづらい状況になっているのではないかと思います。

 

ビットコインの主役の時代は

この辺りで終わりなのではないかと思います。

 

 

以上が今回の暴落の僕なりの予想なのですが

今後ビットコインはさほど上がらないという予想の根拠としては

買主が存在しないということに尽きます。

 

大手投資筋も見送ることになり、その後のこの暴落

彼らももはや入ってくることはしばらくはないだろうという予想。

そして、一般の投資家たち。

彼らも仮想通貨業界に入ってくるような潜在的な投資家たちは

ほとんど入りきっているということ。

 

こういうことから予想するに

買主が存在しないというのが現状かと思われます。

 

この瞬間がおそらく、本当の意味でのビットコインのバブルが崩壊した瞬間なのではないでしょうか。

 

 

といっても

まだ100万円ぐらいの値段が付いているということに注目して欲しいのです。

 

100万円というのは、2017年の頃は、行くか行かないかどうなんだろう?

ぐらいの予想でした。

 

そして流れとしても実は、11月の暴騰する直前の水準に戻っただけなのです。

 

ここを割るかどうか

現在はまだ右肩下がり中なので

僕としては、様子を見てみたいと思います。

下げ止まるようなら、その時に再度この業界に入ろうかと考えています。

 

もし今後あげるとしたら

それは以前僕が言っていたような

ブロックチェーン本来の魅力である部分に焦点が当てられ、

本当に利用価値のあるものが台頭してくるのではないかと思います。

 

ビットコインや各種アルトコイン自体は

その本来の価値、能力はブロックチェーンです。

 

この本当に価値のあるものが、今までのような話題性からくるバブルなどではなく

株などのように年単位をかけて徐々に上がってくるのではないかと考えております。

 

 

僕自身も今回の暴落で、もちろん損失を出しております。

こういう時こそ、状況をしっかり見極めて適切な対応をすることが大切なのではないでしょうか。

 

そして、もっと大切なことは

このバブルの一連の流れをしっかり体験しておくこと。

 

僕らが生きていく中で10年から20年に一度ぐらいは

何かしらのバブルが起こっているのです。

 

次のバブルの時に、体験を生かすために

しっかりと体験しておくこと。

今思い返すと

「普段投資をあんまり話さないような人すら仮想通貨の話をしていたこと」

「楽観論が増えすぎていたこと」

「不自然な上げ方をしすぎていたこと」

「そして僕自身が昨日感じた嫌な予感というものを無視したこと」

など

高騰していた時からシグナルは多少出ていました。

それをまだ大丈夫と無視していたことが

今回の暴落を防ぐことができなかった原因でした。

 

 

ブロックチェーンの技術自体はしっかりしたものであることは

間違いありません。

いいものは本当にいいものです。

今後は、実体を伴ったものが台頭する、本当の意味での

ブロックチェーンの普及に繋がるのではないかと思います。

 

今後はトレンドが多少変わることは明らかですので

どう変わるのか、しっかり見極めた後に

対処していこうと思います。

 

また記事をあげるのでぜひ読んでみてください。

 

今回の暴落は、今までのとは少々趣が異なるので

一緒と思わないほうがいいということだけ

伝えておきたいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました