お金と夢

本日からしばらくは少し趣向を変えて

 

当サイトや、僕自身、お金についてなど

本質的な部分についての話です。

 

 

当サイトでは

「働きたくないでござる!」がテーマであり

働かないために2億円の金融資産を手にすることを目標にしていますが

 

①なぜ働きたくないのか。

②そして、なぜお金を欲するのか。

③最後に、お金を手にした後はどうするのか。

 

これら三つのことに答えることが

あらゆることの答えになってきます。

 

まず①番

「なぜ働きたくないのか?」

 

これはいくつも理由がありますが

最も大事な答えとしては

 

「自分の人生を生きていないから」

 

ここでいう働くということは

雇用者、雇用主にかかわらず、お金のためや

生活のために、特にやりたくない労働をすることを言っています。

 

その労働は誰のためのものか

雇用主?お金?

いずれにしても

必要とされてやっていることであり

やりたいこと

ではないことが、大きな問題です。

 

やりたいことを仕事としてやれている方は

思う存分やるといいでしょう。

もはやその人からしたら、仕事が楽しくて仕方がないと思います。

 

僕自身も、他の人もみんな

本来はそういう仕事をするべきなのです。

しかし、能力不足や必要に迫られ

やりたくない仕事をせざるをえない

というのが、ほとんどの人の現状だと思います。

 

 

僕が思う、人生で最も大切なこととは

「大切な人に囲まれながら、自分が自分らしく生きること」

 

これに尽きると思います。

 

本当に心からやりたいことが

思う存分できること。

 

この状況を達成するために

生活のためにお金のことを気にしないでいいラインとして

少し高めの2億円という基準を定めているのです。

 

誰しも

夢というものがあると思います。

ない人は、それに気付けていないだけ。

 

ほんの少しでもいい。

もちろん、ひきこもってアニメを見ている時でも

ゲームをしている時でも

だらだらしている時でも構わない。

日々の生活の中で、満足感が得られる瞬間。

 

心の底から満足を得られること。

これこそが、本当にやりたいことなのです。

 

僕自身でいうと

昼間に太陽を浴びたりしながらのんびり外を自由に出歩けることや

時間などに縛られず家事などをしながら過ごす些細な日々。

こういった、僕が思う、人として当たり前の普通の生活。

そんな中で身近な人と関わり合い、時に人のため

もしくは人とともに何かしらをして楽しみや達成感を分かち合う。

この程度のことで、本当に幸せを感じられます。

こんなちっぽけなものでいいのです。

 

このように、心からやりたいことなんて実は

本当に些細なことなのです。

 

もしかしたら、そこにお金は必要ないかもしれない。

お金なんて本来、人間が作り出したもの。

人間の中にもともと備わっているものではないのです。

 

だから、お金そのもの自体は

本来、人の心を本質的には満たすことができないもの。

それは人間の活動の中で、どちらかというと格下の存在。

 

僕はこのように考えています。

 

お金は所詮、何かをするための「もの」にすぎません。

それ自体に絶対的な意味があるのではなく

それを元に何をするのか。

 

これこそが

一番大切なことだと僕は思うのです。

 

今の世の中、お金が絶対的なものとして扱われがちですが

そろそろ

金融絶対主義をやめ、己の心の満足絶対主義へと

シフトしていく時代に来ているのではないかと思います。

 

実はそのことを

本当にわかっている人こそ

僕が目指している

ニートの方々なのではないかと思います。

 

尊敬の意味を込めて

僕はニートを目指しているのです。

 

 

何気ない日常を送りながら

ボランティアなどしながら

生きていきたい。

 

そしてねがわくば、必要ならばお金を用いてもいい。

誰もがそうやって生きていける世の中を作っていきたい。

それが僕の願いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました