ICOの注意とリスク

ここ数日

ICOについての記事を書いておりますし

今後もいくつか書いていく予定ではありますが

 

大切なことを話しておきたいと思います。

ICOに関する注意点とリスクについてです。

 

僕自身最近

お金儲け系の

あえて怪しい業者に登録したりしてみました。

 

そういうところは大抵

仮想通貨で大儲け!

資産が10倍に!

などとうたっています。

 

ここで注意していただきたいのが

現在の相場上

仮想通貨業界に参入している人は

90%以上利益を上げていると言っていいでしょう。

2017年の1年間で約1000%ほどの右肩上がりなのだから当然です。

 

だから

仮想通貨で儲けている。

このことは当たり前のことなのです。

 

 

そしてICO

これも怪しい業者でよく言われていますが

もちろん

かつてのいわゆる「当たり」の案件に参加していた場合は

数十倍になっていることも多くありました。

 

がしかし

現在は状況が変わってきていると言ってもいいでしょう。

今後のICOの場合、高い確率で資産が減ったり

失敗したりすることになると思います。

 

 

その中でも値上がりする銘柄ももちろんあるでしょう。

 

その理由は何か。

繰り返し言っているのですが

仮想通貨業界は現在、バブルと言っていい状況です。

 

バブルの時には何が理由で価格が上がるか。

 

「話題性」

 

これに尽きるのです。

・大手の取引所に上場

・大手の会社や人物の発言や協力

こういった、実態ではなく話題性によって価格が上昇する。

 

これが一番の原因になると思われます。

 

 

それを予想することは可能か。

 

僕自身の答えとしては

一般人がその予想をすることは

非常に難しいと言えるでしょう。

 

特に大手の取引所は今後、上場の基準を高くしてくることが予想されます。

にも関わらず、次々と新しいICOが出続けています。

 

失敗する確率が高くなるのは明らかです。

 

そしてもう一点

「出口問題」

ICOに参加したのはいいが売却できない。

という事態が発生することも、増えてくるでしょう。

 

取引所に上場しなければ

換金することが難しくなります。

よって、なかなか換金できない。

という事態になってしまう可能性も高いと思います。

 

もし、半年ほど換金できず

その間に仮想通貨業界事態が大暴落した場合どうなるか

大きく資産が目減りすることになるでしょう。

または、ゼロになってしまう可能性もあるでしょう。

 

こういった高いリスクというものが確実にあります。

その上でICOに参加したい場合は参加するといいでしょう。

 

正直、ビットコインに資金を投じていれば

僕自身の予想では

しばらくはそう簡単に減るということはないと予想しています。

もうしばらくは上がることになるでしょう。

無駄に動かず、ただビットコインにして置いておく

確実性の高い方法はやはり、王道のこれだと思います。

 

参考までに

僕は80万ぐらいの頃に一部利確してしまいましたが

気がついたら90万近くにまでなっていますよね。

無駄に動かない方が正解でしたね。

 

あくまで自分の判断を信用することが、大切なのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました