仮想通貨ICO Medicalchain「MTN」(メディカルチェイン)〜電子健康記録用ブロックチェーン〜

本日は

Medicalchain(メディカルチェーン)

という

医療に関係する仮想通貨の話です。

 

医療業界では現在基本的に

医師、病院、研究所、薬剤師、保険会社など

それぞれが患者のデータを保持しています。
しかしそれらのデータをブロックチェーン技術により、中央集権なしに保存します。
このデータを要求に従い、患者自身が許可した時のみ公開することができ
栄養なども含めた各医療業界の共通のデータとして利用することができます。
これにより、情報共有がスムーズに行くようになり
より確実な情報を、素早く、やり取りできるようになります。
患者自身の細かい情報まで保存していれば
医者自身もより適切な処置ができるようになることが予想されます。
なお、メディカルチェインではブレスレットの作成も予定しており
これにより、電子機器が苦手なご年配の方なども
容易に利用しやすくります。
まとめると
 Medicalchainとはこのようなもののようです。
個人的に興味深い通貨ですね。
特にブレスレット
仮想通貨は秘密鍵やウォレットアドレスなど
良く知らない人にとっては敷居が高いものではありますが
こういった一般の方々でも利用しやすくすることが
今後のテーマにもなるでしょうし
大切なことだと思います。
ブレスレットのように
手軽に身につけて利用できる物があることは
本当に心強いです。
仮想通貨業界はまだまだ初期の段階なので
期待値だけが先行している状況だと思います。
このような素晴らしいプロジェクトが
現実実を帯びてくることは
本当に素晴らしくワクワクすることですね。
このMedicalchainは
日本語はそれほど充実してはいないのですが
一応日本語表示もできるようになっているので
ここもまた
一度見てみてください。
おもしろい仮想通貨ですよね。
今後に期待したいものです。
ちなみにこのプロジェクト
イギリスではすでに試運転を行っているようです。
公式サイトはこちら↓
追記
2月1日にICO終了後
6つの取引所に上場が早くも決定したようです。
大手だと香港の取引所kucoin(クーコイン)でも取り扱うようなので
欲しい人は買ってみてもいいんじゃないでしょうか。
kucoinさりげに優秀ですね。
その後も期待がもてると思いますので、今後とも応援したいものです。
実は僕が紹介している中では今、一番人気のようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました