Segwit2xへの対応

ビットコイン分裂問題の2017年11月の大きなイベント

Sewit2xについて考えてみました。

 

 

今回の分裂に関しては

僕としては

さほど大きい問題ではないのではないかと思います。

 

というのも、仮に分裂後に

ビットコインが置き換わるような事態になったとしても

結局は現時点で公表されているcoincheckなど

双方付与される取引所に移動させていれば

双方のコインが手に入るため、総資産で考えると

多少ならばともかく

仮想通貨業界に流入しているマネーの総量が減ることはないため

総資産額が激減することはないと思われるということ。

 

もう一つ

Segwit2xも

ブロックサイズ1Mから2Mに変わるだけであり

ビットコインキャッシュ(BTC)の8Mにはまだ遠く及ばず

結局はビットコインキャッシュの能力以下であること。

 

さらに

実は今の仮想通貨業界はバブル状態であるため

まだ実用レベルでのビットコインのトランザクション能力は

致命的なレベルでの問題視はされていないこと。

(だからこそビットコインキャッシュもこの騒動の前までは右肩下がりだったと思われる。)

 

そして

Segwit2xはそもそも

開発者が一人であるということ。

この開発者が一人というのは、そんなに大きな問題ではないと思ってはいるのですが

仮想通貨業界のメインになるにしては少し脆弱かなと思われること。

 

以上の理由により

騒がれているような現行のビットコインが置き換わるレベルまでのものにはならないであろう。

というのが僕の予想です。

 

現時点でのビットコイン価格が

86万円程度まで上昇しているため

ここで一旦現金化して

騒動後に様子を見て適切なコインに再度投入することも考えたのですが

僕としては以上の理由から

そのまま保有することにしました。

 

 

個人的に最も確実なのは

騒動直後は一旦ビットコインの価格が下がることはほぼ確実かと思われますので

騒動後の価格が下がった時に改めて購入する。

という方法だとは思いますが

 

今までのビットコインの強さが毎回僕の想定以上であるため

おそらくこのまま続くであろうことを予想し

分裂後も双方のコインが手に入る取引所にビットコインを移動させて

様子を伺ってみようかと思っております。

 

いずれにしても

ビットコインは長期保有を考えていたので

路線変更せずにいこうと思います。

 

というのも

僕のそもそもの投資理念の一つとして

世の中を良くするのが投資

という理念があります。

 

そのため、非中央集権型の理念をしっかり守っているbitcoinが

Segwit2xに負けて欲しくないという願いも込めて

ビットコインで保有する選択をしている

というのも少しだけ理由としてあります。

 

僕は純粋にビットコインを応援しているのです。

 

 

しかし本当に

現在の価格の急上昇は

分裂問題があるから、新しいコインがもらえる。

だから買っておこう!

 

というような感覚の人が多いのではないかと思うので

分裂騒動後の11月後半は

けっこう値段が下がるのではないかと思っております。

 

 

とはいえ

仮想通貨業界は

予想が誰にもできない状況であるため

現時点で価格はかなり上昇しているので

一旦売り抜けて様子を見る。

というのが最も正しい判断な気はしますね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました