投資初心者がまずすべきこと②

投資を開始する際には

まず資金を投じること

そして学ぶこと

という流れになることは

前回話しましたが

 

 

今回はその次の段階

ではどこに投じれば良いか

 

この点が大切になってきます。

 

まずは

大きく分けて

二つに分けることが良いでしょう。

 

それは

メインとサブ、すなわち

①確実性の高いものでしっかり安定運用

②リスクを取っていきハイリスクハイリターンを目指す

この2パターンに分けて考えていきましょう。

 

①の主軸として置いておくものは

「現金」

「株」

「債権や投資信託」

この3つだけと考えて良いでしょう。

 

②のサブ軸としては様々

「事業投資」

「仮想通貨」

などがあり

レバレッジをかけられる

「不動産投資」

「外国為替(FX)」

などがこれにあたるでしょう。

 

 

自分の中で

どこまでリスクをとることができ

そしてどこまで安定を目指すか

この割合を考えて割り振ることが大切です。

 

僕の調べによると

お金を手にしている人の法則は

「どこかでリスクを取っている」

ということ

本人が気付いていない場合も多いですが

 

実際リスクを取らずに大金を手にした人は

そんなにいません

ここ

大事なポイントです

 

そのリスクを取って手にした大金を

しっかりと

安定の主軸に移し逃がすこと

リスクを把握し、引き際をしっかり見極めて

引くときはちゃんと引くこと

 

 

自分の取れる範囲のリスクをとり

学び、そのリターンの可能性をより高めて

攻めていくこと

そして大金を手にした時には

それをしっかり逃がし安定運用をすること

 

これが大切なのです

 

お金が少ないうちは

足し算、すなわち労働やリスクを負った方法にて稼ぎ

お金が増えるごとに

割合の効果が高まるので、リスクを抑えていき

ニートを目指す!

 

 

ちゃんと成金のようにはじけてしまわず

お金持ちになる人たちの方法なのです

 

実際勝っている人の

正しい戦略と言えるでしょう

コメント

タイトルとURLをコピーしました