真理、陰陽という考え方

お金、人間関係、世の中

それらあらゆる物事について

 

みながそれを探求し求めていますが

それら、真理、答えを知っておくことは

とても重要であると言えます。

 

なぜならば、世の中は

それら真理を元に成っているからです。

 

 

世の中には

本当に様々なものがあります。

 

それら全ての

核となる要素について

 

科学はあらゆる物事を発展させてきました。

西洋の考え方を元とし

細部を分析し、その理屈を導き出し

そして新たなものを生み出してきた。

 

その中で忘れられたものがあります

 

それは

科学ではない、東洋の思想です

 

西洋の考え方とは

白か黒か

物事をはっきりさせ

その正体、理屈を解明し

それを現実に適用させて発展してきました。

 

 

それとは逆に

東洋の考え方とは

実は現実主義、現実を元として

その現実が起こる理論を考えて付け足す。

そこに証拠はなくても

現実にそれが起こるから、それを理屈として定める。

 

 

科学の世界からしたら

認められない。

なぜならば証拠がないから。

 

 

しかし実は

東洋の思想は

既に答えを出しているのです。

 

 

その中でいちばんの核となるもの

それは

 

「陰陽」

 

というものの考え方です。

 

 

下記の写真を見ていただきたい。

 

 

 

白が陽

黒が陰

 

双方が共存して物事が存在する

というような考え方です。

 

 

例えば人の長所、欠点について

 

長所は欠点でもあり

欠点は長所でもある

それはその人の見方が長所の面から見ているか

短所の面から見ているか

その違いに過ぎず

 

その長所、もしくは欠点の

いわゆる「点」は

ただその「点」であるにすぎない。

 

良い悪いはその人に見方の違いにすぎない。

 

など、双方が内在しているのが陰陽です。

 

 

その他

生と死

昼と夜

男と女

動と静

天と地

有と無

完全不完全

 

など、全てのものは陰陽が内在している。

 

そして先ほどの図の白の中に黒い点

黒の中に白い点があるというところが

もう一つのポイントで

 

陽極まれば陰となり

陰極まれば陽となる

 

というのもこの世の真理の一つであるのです。

 

長所もそれがすぎると、うざくなったりして

もはや欠点となり

欠点もそれがすぎると、それが特徴となり好む人も出てきて

もはや長所となる

など

これも真理の一つなのです。

 

 

これがお金のことについても言えるのですが

世の中の真理、いわゆる全ての物事において

最も基本的なことなのです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました